鳥の病気と震災と

プーちゃんのケージのプラ床を洗いました

250731 (22)

すっきり~ピカピカ (^o^)/
止まり木も洗って 日光消毒
プーちゃんは おりこうに待ってます

250731 (28)

このプラ床 溝があるんですよ それでシードのカスとかが挟まります
やっかいなんで セロハンテープでゴミが入らないようにします

250731 (35)

綺麗になったよ プーちゃん お入り♡ ご機嫌だね
くっついて べたべたしています

250731 (16)

お外では プラのおもちゃで遊びます

250731 (1)

こんなに 扱いやすそうなのにデリケートさんなんですよ

250731 (37)

毛引き 自咬になりやすい鳥さんです

250731 (36)

これになると 長期戦なので 飼い主さんも気が気ではありません
特に 自咬は出血して 命にかかわるんです
大きくて 強くて 丈夫な コザクラの嘴ですからね
愛情たっぷりに育てても ふとしたきっかけで なったりします
症状に波もあります 戦ってるコザクラさん頑張って!
飼い主さんも めげないで 
プーちゃんと 応援していますよ ねえ ボンちゃん♡

今日は少し鳥さんの病気の話をしましょう
最近は鳥専門の病院もできていて 救命できる病鳥さんも多くなり
とても ありがたいことですね
黄色いセキセイインコちゃんがいました ぴーちゃんです

ぴーちゃん

なんだか体調が悪くなり 通院しました
太ったり 咳をしたり 床にいたりです
甲状腺が悪い様です まずヨード剤をもらいました
効き目が悪いです
次にホルモン剤をもらいました いまひとつ
薬の粒 半分から始めて 一錠の濃さになりました
セキセイインコっておとなしく薬水を飲みます
とっても お利口ですね
たぶんすごく 不味いのに えらいなぁ
この病気は治りません もうずっと飲むことになりました
そして そのうちに震災がおきました
被災地から遠く離れているのに 大変な事が起きたのです
鳥さんの薬もそうですが 動物の薬は人間用を使っています
震災で 製薬会社が被災 薬を作ることが出来なくなりました
ピーちゃんの服用している薬がそうです
悪い事に その薬は 日本でそこしか作っていません
在庫限りの薬です もちろん人間と同じ
ですから 人間に優先的に回すことになります
人間も一度に渡す数を減らしたり調整することになりました
動物病院に在庫がある限りで もう入荷の見込みが無くなりました
いつ入るかもわかりません。。。
ぴーちゃんも今月分はもらえたけど 来月分は無いのです
チラージンが無い!
病院もとても困って 海外から輸入してくれました
でも錠剤に含まれる薬の濃度が日本とは違っていて
小さいピンクの錠剤を8つに切って あげなくてはなりません
初めは ニッパーで切ったりしましたが うまくいかなくて
ごりごりとすりつぶして 8当分にしました
そうして 震災からどれくらいたったころでしょうか
やっと いつもの薬が入荷したという知らせが病院からあり
ほっとしたんです
長期戦になる病気をかかえると 大変だけど 
その分 可愛くもあり 愛着もわいてきますね


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございます(*^_^*)

ボンちゃんの応援本当にありがとうございます♪
ヘタレてる場合じゃないですねっ
「自咬でも上手く付き合ってご長寿さんになって有名インコになる」って目標を今決めました☆まだ秘密ですよ〜
こんなふうに思えたのもいつもボンちゃんのこと真剣に考えてくれるぴーちゃん&ぴよちゃんさんとプーちゃんのおかげ(*^_^*)

ぴーちゃんって………
もしかしてぴーちゃん&ぴよちゃんさんのぴーちゃんですか???
か・か・かわいいv-349v-350
プーちゃんと少し似ている気が…

気持ち良さそうですね♪

プーちゃん、おうちさっぱりして良かったね♪



あの震災は、一生忘れられませんね…
でも、お薬がまた手に入る様になって良かったです!!

病気と付き合っていくのは大変ですが、
いっぱいいっぱい楽しい想いをして、
おいしいものたくさん食べて、
一日でも長く共にあってくれることを願います。

はじめまして、ぴーちゃん

ぴーちゃん&ぴよちゃんさんのお名前の由来のインコちゃんですね(^^)。おすまししてかわいいです(*^^*)
甲状腺の病気があったんですか(・・;)。うちの子も最近、甲状腺の機能低下が疑われて、液体ヨードを処方されました(血液検査で疑いは晴れましたが、ヨードは一応続けています)。

震災時は思わぬ形でぴーちゃんに影響があったと知って驚きました。日本は流通によって繋がっているということを認識させられますね。
お薬は難しいですが、少しでも補助になるサプリやごはん、水を万が一のために備えておかないといけないと改めて思いました。

No title

災害があった時の事を考えるとペットがいるって大変ですよね。
大変と言っても「自分にとって迷惑な存在になる」という意味では決してなくて、エサとか薬とかなくなるのも困るし避難とかになった場合、周りがみんな動物好きとは限らないし、せっかく助かったのにその子に可哀想な思いをさせてしまうんじゃないかと思うと辛いですよね・・・。

それでも好きだから飼ってしまうんですが(^_^;)

とりあえず今出来る事は・・と思ってエサの未開封ストックは冷蔵庫に常に置いてあります。

昔はインコは具合悪くなったら助からないと思っていましたが(何十年も前の話です)今は鳥を診てくれる所も少しずつ増えてきちんと治療が出来て良いですよね。みんながもっともっと長生きできますように☆

No title

この子がぴーちゃん&ぴよちゃんさんのお名前の由来になった子ですね。
甲状腺の病気を持っていたのですね…
震災、本当に大変でした。すべてがマヒ状態でしたものね。
そんな中、ぴーちゃんは生き抜いたのですね。
非常時の備えはやっぱり大切だなって、つくづく感じます。

No title

震災は突然なので心の準備もできないままに襲ってくる恐怖がありますね。
関西もいつ巨大地震に襲われてもおかしくないと言われているので
非難リュックにはスズの食べているシードとお水とお風呂の容器などを
入れていますが、一昨年の大震災の時に動物と一緒に避難所に入れず
泣く泣く手放した人をたくさん見ました。
自分の命だけでなく家族や一緒に暮らす動物のことも考えると、まだまだ
考えないといけないことがあって不安です・・・
ところでプーちゃん、カットした紙も腰にさすんですね♪

スイートピー 様

はい♡ ぴーちゃんです そのうち ぴよちゃんのお話もできるかもv-410

黄色の色目がセキセイは水彩画みたいで
コザクラは 蛍光ペンみたいな色ですね
ほんと コザクラって美味しそうに見えます フルーツっぽいですね
セキセイ飼いが長いんですよ
コザクラはプーちゃんが初めて 全然違いますね
まぁ そこが面白い 犬みたいって言われるけど
行動みてると なーるほどと思います



かめっぽ 様

プーちゃん ずーっとしがみついて寝ています
なので 夜うんPが ケージの隅っこにたまるんですよ
キッチンペーパーの方でなくて プラ床の立ち上がりの所にです
らいちゃんは どうかな?
こそげ落としていたのですが 洗ってさっぱりです
いっつも しがみついて寝ていて 疲れないんでしようかね?
太ももが たくましいですよ
こんな身軽なことは オカメには無理ですね
飛ぶのも 小回りが利くので びっくりです

まゆ様

パイドちゃん 甲状腺かも?と言われてたのですか
でも 疑いは晴れて良かったですね
ピーちゃんは 他にもいろいろ病気して 代謝も悪かったので
ヨードとビタミンとホルモンと抗生剤と肝臓のと沢山処方されて
それはそれは まずーい お水を我慢してましたけど
プーはたぶん無理そうですよ
抗生剤だけで ぷるぷるって首を振って いらない!って拒否でしたv-390
今後どうしようかと。。。目薬みたいなお薬を直接投与かな。。
パイドちゃん大丈夫ですか?

ミスティ様

そーですね 昔はインコは病気になると 治療出来なかったです
かいせんの子 痛風の子も いたのですけど 病院がなかったですね
昔 一回だけ病院へ行ったことがありましたけど
分からないみたいでした
今は 専門病院もあるし ネットでも調べられたり
海外の動物 サプリやペレットなんかもあって 便利になりましたね
おもちゃや 飼育品なんかも カラフルで楽しいものもいっぱいあるし
見るだけでも楽しいし
ショップへ行っても 珍しい インコさんも沢山いますね
昔は 九官鳥を飼っている家が結構ありました
今はいませんね どの子もキューちゃんだったので面白かったです

アロハヘブン 様

セキセイばっかり飼っていたんですよ
一時 20羽位はいたかもしれません
セキセイの繁殖は簡単で 子育て上手なので 増えちゃいまして
里親に出してました
昔は鳥を飼う 家は多かったですね
イヌは番犬が多くて スピッツとか柴とか雑種とか
今の洋犬はほとんどいなかったですね
九官鳥も沢山いて 家の前にカゴを出して 上から水をかけて
水浴びさせてるのを よく見かけました 
オウムと言えば白オウムでしたし
マウイちゃん達の様なカラフルな子たちを飼えるなんて
今は とてもインコ飼いもバリエーション豊かで楽しいですね

ふ~みんまま 様

避難所は悩みどころですね
今回の震災の福島は特に動物達には可哀そうで 人間てなんてひどいことをと思います
避難もそうですけど 鳥はインフル問題もあって 嫌いな人は嫌いなんです
バスや電車に乗れないところもあるとか。。。
通院するのに バスなので 鳴かないでねと思います
新幹線の中で 実家へ帰るのに 雛連れで車内で差し餌なんていう
つわものも いますけど 飼育本の著者でした
ネコちゃんの件の様に 野鳥も病院へ運ばれるのですが
大概は翼を骨折とか野生復帰できないので どうするか
連れてきた人が 保護して飼う事が 多いんだそうです
迷子鳥なんかもそうですね 警察に届けられて
飼い主不明だと 拾い主が飼うケースが多いそう
動物嫌いの人もいるけど 好きな人もいる まあしかたないですね
災害が起きない事を祈るばかりです

プーちゃん 腰にさしますよ~いっぱい差します
プロフィール

ぴーちゃん&ぴよちゃん

Author:ぴーちゃん&ぴよちゃん
ようこそ 
いらっしゃいませ
コザクラインコ 
プーちゃんとの
暮らしを発信しています
甲状腺 心臓 肝臓の薬を服薬中です
2012年10月生まれ
女の子?

応援ポチッとおねがいしま~す♡
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
ご訪問       有難うございます 
月別アーカイブ
カテゴリー
更新情報が届きます


提供:PINGOO!
カテゴリ
最新トラックバック
ブロとも一覧

ボンちゃん!おはよ~♫

黄太郎伝説

金魚飼育の真髄! 金魚飼育完全マニュアル / 金魚 伝心伝承

ウロコ日誌

『フェル』と『てん』

ひたすらに「」
リンク
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる